ジャイアンツのいないクライマックスシリ-ズ

今年セリ-グは初めてジャイアンツがクライマックスシリ-ズを逃しました。この制度が出来て12球団唯一連続で出場していたとのことです。個人的にはジャイアンツが好きなので残念ではありますが野球界にとっては良いことだと感じます。お金で補強した球団が強かった時代からしっかりと野球に取り組んでコツコツ実力を積み重ねてきた球団セリ-グで言えば昨年今年と連覇をしているカ-プや2年連続でクライマックスシリ-ズに出場を決めたDeNAがその象徴ではないかと思います。パリ-グはジャイアンツのような球団が無かったので若手が台頭してきた球団が優勝をしていましたがセリ-グもやっとここ10年位でそのような傾向が見られてくるようになりました。セリ-グについては来年もどこの球団にも優勝のチャンスがあると考えます。今年最下位のヤクルトさえ優勝してもおかしくは無いと思います。但しパリ-グはソフトバンクが昔の巨人のような状況にならないか心配です。今年もクライマックスシリ-ズが始まりセリ-グ、パリ-グとも2位と3位の球団がしのぎを削っているので見ていて清々しいし楽しい試合が見れています。球団に限らずこのような本気の勝負が今後も続いてくれれば野球もまた盛り上がってくるのではないかと思います。