読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ララランドを娘と見に行きました

平日の月曜日ですが会社から休暇をもらっていたのでなにかしようかと考え、
娘も家にいたことから映画をみることにしました。
何を見るか迷いましたが、娘の希望もありララランドを見ることにしました。
電車で15分のところにあるシネコンをいつも利用しているので、
予約状況をみるといつもは事前に予約することが多いのですが、
平日ということもあり映画館の券売機で大丈夫そうでした。
映画が始まる30分前でしたが意外に席が埋まっていましたが、
何とか確保することができました。
映画の内容は書けませんが、娘は5回感動して泣いたといっていました。
私もミュージカルは苦手なほうでしたが、音楽が素晴らしく引き込まれました。
主演女優のエマストーンと男優のライアンゴズリングの演技が素晴らしく
アカデミー賞を受賞するのもうなずけます。
特にエマストーンは目が大きくて表情豊かで魅力にとりつかれました。
娘はライアンゴズリングの方がよかったと言っていました。
映画館には高齢者の方も多く、誰もがシーンとしてみていました。
懐かしの音楽や有名な映画を参考にしたと思われる場面も多く、
充分楽しむことができました。
夢を追いかける素晴らしさをあらためて教えてくれた映画で、
余韻がいつまでも残る名作だと思っています。