大人になってからの歴史勉強

学生の頃、歴史を勉強しましたよね?
中学の時は、必ず勉強しますし、高校でも文系であればかなりしっかり歴史を勉強します。
私は理系なので、中学でサクッと勉強しただけで、高校ではノータッチでした。
ですが、アラサーとなった今、たまたま書店の大人向けの歴史書を見つけ、買って読んでみました。
すると面白いこと!!
聖徳太子(今の教科書は名前違うらしいですが)なんて名前しか知りませんでしたが、1400年くらい前に、世襲とかではなく、能力によって階級を分けるべき、という冠位十二階を定めたらしいです。
すごい!!今の外資系の会社みたいだ!!
※あくまで個人的な解釈です
などと、驚くとともに、面白さを感じました。
中学生の当時は、別に昔の人がなんとかかんとかを何年に定めた、とかを覚えるだけだったので、歴史を面白いとは感じませんでした。
ですが、歴史の流れの中で、テストに良くでるキーワードのいきさつや、背景をしることで、どれだけそのキーワードがすごいことなのか、今更になって理解できました。
私はできが悪かったので、大人になってから面白さに気づきましたが、学生時代にそういったところまで理解し、歴史の面白さに気づく人たちは本当にすごいと思います。
大人になっても歴史の勉強はとても面白く、興味深いのでぜひおすすめしたいです。